Latest News
MTU 過去のニュース
TO HOME


第5回「みえ子どもの未来を語る会」開催

 7月9日、これからの教育や学校、地域社会はどうあるべきかを語りあい、つながりの輪を地域や社会にひろげていくことを目的に、アスト津(津市)において「第5回みえ子どもの未来を語る会」が開催されました。

 県P連、県高P連、三教組の共催による会には、保護者、県内の教職員約160人が参加し、さまざまな視点からの議論が交わされました。

 今回の「みえ子どもの未来を語る会」では、まず読み聞かせボランティア「絵本箱」の榊原美和さんによる実演がおこなわれました。

 その後、今回のテーマ「子どものシグナルを見落としていませんか?」に添って、榊原康さん(南勢志摩児童相談所)に講演をいただきました。

 榊原さんは、子どもたちはシグナルを発しているのか、発せられない状況におかれていないのかどうか。また、そのシグナルに、わたしたちおとなは気づいているのか、子どもの声がうけとめられているのかどうか、ということを柱にお話をすすめられました。

 講演後は、幼小中高障の教職員と保護者が18の分科会にわかれて率直な意見交換をおこないました。

>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved