Latest News
MTU 最新ニュース
TO HOME

三重の教育の充実にむけ集う
第35回三重県教育県民集会


 11月11日、県総合文化センターにおいて、三重県教育関係団体懇談会(六者懇)主催の第35回三重県教育県民集会が開催されました。「子どもたちを大切に育てるために」をテーマにPTA、校長会等、さまざまな立場の教育関係者約900人が集い、三重の教育について考えあいました。
 集会では、知事、教育長への教育予算要望のとりくみ、義務教育費国庫負担制度、30人学級、学校安全法などに関する県議会請願など、昨年度の六者懇としての精力的なとりくみが紹介されました。また新たな活動として、10月23日に開催した学習会についても報告がおこなわれました。
 つづいて高等学校PTA連合会から、高P連における子どもの健全育成活動の報告がありました。デジタルメディア社会の子どもの実態を探る全国規模のアンケート調査や、薬物乱用防止パンフレット作成など、現代社会を反映した広範な高P連のとりくみが報告されました。
 また、集会後半は「こころを育てる」と題した、なだいなださん(作家・精神科医)による講演がおこなわれました。孔子の言葉「60にして耳順う(したがう)」を引用し、「子どもたちの声に耳を傾け、並んで話を聞くことが、今、もっとも大切」とのお話に、「子どもへの接し方などが具体的に示され、心にしみる内容だった」などの声が寄せられました。


>>一覧へ>>


Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved