Latest News
MTU 最新ニュース
TO HOME

2010平和を考える集い
           
8・22in明和
〜子どもたちに平和な地球を〜
 県内各地での開催として2年めの今年は、会場を明和町とし、地元の多気支部・松阪高支部とともに企画運営をおこないました。当日は組合員とその家族、退職者のほか、地域の子どもや保護者、社会人など約500人が参加し、平和の大切さについて考えあいました。
 今回は、ヒロシマでの学習報告にくわえ、地元小中学生による平和学習のまとめや高校生の作品展示、オープニングメッセージなど、より多くの人々が多様な方法で参加し、平和への思いを訴えました。地元の劇団「ほてい葵」による劇「ひまわりの咲くころ…あの人に会いたい!」では、小学生や組合員も参加し、練習、本番をつうじてともにとりくみました。



 ヒロシマで学んだこと、感じたこと →
 を訴える





 ←劇団「ほてい葵」によるオリジナル劇
       




      子どもたちの平和学習展 →




 ←ピース缶バッジや折り鶴などを思い思いに製作




       集いをつうじて共有した →
       思いを歌にこめて






>>一覧へ>>
                                     

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved