Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


「その日のまえに」
重松清著 文藝春秋社 2005年 1,429円(本体)
 「死」を意識することになってしまった本人や、その家族、友人などの心情を描いた短編集。ふだんの生活では意識することの少ない、死を迎えるまでにどう生きるべきという問題について、考えさせられる一冊。
 7つの短編に登場する人物のその後は、最後の話で明らかになります。よって、最初から読むことをおすすめしますが、本書の中心である「その日のまえに」「その日」「その日のあとで」を読むだけでも、心打たれると思います。


>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved