Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


「最低で最高の本屋」 松浦弥太郎著                                                                                    DAI-X出版 1,300円(本体) 2003年出版

 「ほんとうのことって何だろう」といつも考えていた松浦少年。高校中退後、単身でアメリカに渡った著者が「ほんとうのこと」を求めて、「最低で最高の本屋」をオープンさせるまでの実体験を語った1冊。

 自分の心を喜ばせる生き方(同時に他人の心も喜ばせることを望んでいる)を求めつづけた著者が最終的に行きついたのは、会社などに就職しない生き方でした。著者のような生き方をおすすめするということではなく、「自分の心の声を聞きつづけること」について、感じるところがたくさんあります。そういう意味で、おすすめしたい1冊です。

 「何をしたらいいのかわからない」とつぶやく子どもたちに読んでほしい1冊でもあります。


>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved