Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME



「ラスト・ドッグ」  
ダニエル・アーランハフト著 金原瑞人、秋川久美子訳 ほるぷ出版
2006年 1300円
 
 ローガンは14歳。7歳のとき、父親が家を出ていき、今は母親と義父の3人で暮らしている。ローガンは義父を「何でも知っている独裁者」、義父はローガンを「問題児」と決めつけおたがいに敵視している。犬を飼って規律と責任を学ばせようとする義父のことを、ローガンは自分を懲らしめるために犬を押しつけていると思う。ローガンはもっともらしい理由で野犬のジャックを選ぶ。どんな人にも懐かないジャックだが、ローガンにだけは心を許す。しかし、このころ、犬を媒介とした恐ろしい伝染病が街をパニック状態におちいらせていた。ヤングアダルト小説だが、おとなにもメッセージを投げかけている。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved