Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー』
橋秀美著 
    新潮社 2012年 本体価格1300円
 超がつく進学校の野球部が2005年の全国高校野球選手権大会東東京予選でベスト16に。グラウンド練習が週1回で、大半が打撃練習だという。あとは自主練習と土日にくまれる対外試合での実践。だから守備のエラーはあたり前と割りきるし、ピッチャーは投げ方が安定していれば合格である。打席に立てばかならずフルスイングをモットーに、ドサクサ野球というギャンブルを強豪校にしかける。監督と野球部生徒への密着取材と文章が軽妙で、そのやりとりは勝ち負けに関係なくおもしろい。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved