Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『手紙屋 蛍雪篇 〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜』
喜多川泰著
    ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008年 本体価格1500円
  主人公は部活とバンドに忙しい高校2年生の和花ちゃん。バイトもしたいし、勉強は嫌いだし、進路についてはよくわからない。そんなとき、お兄さんから「手紙屋」さんを紹介されます。10通の手紙をとおして、和花ちゃんが考えたこととは。
 思わず自分の高校時代のことを考えてしまいました。どうして大学に行きたいのか、どうしてバイトはしちゃいけないのか、この本をとおして高校生にいろいろなことを考えてほしいと思います。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved