Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『八朔の雪 みをつくし料理帖』 高田郁著 
角川春樹事務所 ハルキ文庫 2009年 本体価格552円

 大阪の大水害で両親を失い、天涯孤独になった少女・澪が、まわりの人々の人情に支えられながら、江戸で料理人として成長していく連作時代小説の第1作め。
 澪は次々と降りかかってくる苦難に立ちむかいながらも、温かい料理を創り出し、人々の気もちをつかんでいく。水害でゆくえがわからなくなっていた友の消息や、浪人風の小松原の正体など、次第に明かされる謎もあり、つづきが気になります。
 巻末には本作に出てくる料理のレシピもついています。2011年5月現在、5作めまで刊行済み。




>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved