Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


「希望格差社会」 
山田昌弘著 講談社2004年出版 1,900円 (本体)

 2005年4月、NHKで「日本のこれから、どう思いますか格差社会」という放送がありましたが、この本は気鋭の社会学者による日本の未来予測です。市場原理と競争主義のすすむ今、努力しても報われないと感じた人から希望が消失し、あらゆる場面で「格差」がひろがり、日本はますます二極化にむかっています。
 著者は、職業や家族、そして教育までにおよぶ不安定化をとりあげ、「これから社会に参入していく子どもたちのことを考えれば『このままでよい』とは決していえない」と、読者に警鐘を鳴らしています。1人のおとなとして、日本の未来について考えてみませんか?


>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved