Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


  「銀の匙」        中勘助著 角川書店 1988年出版 400円

 作者の少年時代の思い出ともとれる美しい幼少年期の物語。伯母さんに頼ってばかりであった少年がだんだん大きくなり外の世界に目を向け成長していく様子がよくわかります。「銀の匙」は周囲に守られ平穏で幸せであった少年時代のモチーフ。作者の中勘助は東大時代、夏目漱石の生徒でした。「むっくらした竹の子」「寝巻きを……ほっこりとまとって」など、言葉使いが独特でとても綺麗。美しい日本語の世界に浸りたい方におすすめです。


>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved