Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『ぎっちょんちょん』
群ようこ著 新潮社 2010年 1400円(本体価格)

 ウエディングプランナーのエリコは夫の浮気発覚を機に離婚。娘との2人ぐらしを始めたある日、小唄に出会う。それから芸事にのめりこみ、ついには会社を辞め、芸者になろうと決意する。
 熱中できるものに出会えれば人は変われる。とはいうものの、なじみの薄い和物の習いごとの世界はなかなかやっかいそうだ。実在の女性をモデルにしているということだが、高校生の娘がいる40歳間近の女性が花柳界に入ろうなんて、思いきったものだ。しかし三味線が好きというまっすぐな気もちで突きすすむエリコがすがすがしい。どこにでもいるような女性が地方(じかた)芸者に転身してどんなふうに活躍するのか、その後を読みたいところだ。




>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved