Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


「ぼく、あいにきたよ」
明川哲也作 児嶋サコ絵 文芸春秋刊 2005年 1,619円(本体)
 大きなうるんだ目の「ぼく」が可愛らしい絵本。
 「ぼく」は「おかあさん」が大好き。だが、ある日を境に「ぼく」と「おかあさん」の関係が崩れていく・・・。
 虐待される子どもの視点で書かれた文章と心象風景を思わせる絵が、わたしたち読み手にリアリティを突きつけてくる。幼児虐待防止の願いが強くこめられた1冊。
(作者はバンド「叫ぶ詩人の会」のドリアン助川として多方面で活躍。現在は明川哲也、TETSUYAという名前で執筆活動や音楽活動をおこなっている)


>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved