Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


「バケツ」
北島行徳著 文藝春秋 2005年出版 1,800円(本体)
 マッチョな体ながら、気が弱く、すぐに神経性の下痢をする青年と、「バケツ」と呼ばれる、知的障害と盗癖がある少年の2人が、全編を通じての主人公。コミカルな描写ながら、「障害」者、老人、保育所等の問題に真剣にとりくんでいる著者の姿勢が感じられる。最近、冷めた作品が多いなか、ひさしぶりに人間味あふれる温かい作品。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved