Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


「雨にもまけず粗茶一服」
松村栄子著 マガジンハウス 2004年 1,900円(本体)
 茶碗にのった少年が抹茶の川を茶杓(ちゃしゃく)で漕いでいくという斬新(?)な表紙に心ひかれて手にとった本。
 主人公は18歳、茶道「坂東巴流」の後継ぎなのだが、それが嫌でたまらない。家出はしたものの、彼の鬼門ともいうべき京都で暮らすはめになる。しかもなぜかお茶とは縁が切れず…。失敗をくり返しながらもたくましく成長していく主人公の姿が、なんとなく生徒たちの姿にダブって見え、ついつい応援したくなってしまうのだ。


>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved