Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『毒になる生食、薬になる生食』
藤田紘一郎著
講談社 2012年 本体価格838円
 ビタミン類や酵素を摂るうえでは「生食」は有効な手段である。一方、食中毒の原因として挙げられるのも「生食」であることが多い。レバ刺しの提供制限やノロウィルス感染など身近な事例と「生食」の関わりを軽快な文章で一気に読ませてくれる。わたしたちはどのように「生食」とつきあうべきかがわかる一冊。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved