Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『帰命寺横丁の夏』 
柏葉幸子著 
講談社 2011年 本体価格1700円
 小学5年生のカズはスイカの食べすぎで、夜中におしっこがしたくて目が覚めた。でも古い家でトイレは遠い。つい2階の窓からしていると、下の部屋から知らない白い着物の女の子が出て行った。頭に赤い飾りが……。幽霊だ〜〜と騒いで、結局おしっこがばれて怒られた。
 翌日学校に行くと縦割り班に赤い飾りをつけた知らない女の子がいる。でも、みんなは前からいたって言う……。祈れば命が帰ってくる帰命寺さま。東北出身の柏葉さんならではのファンタジー。出てくるばあちゃんが元気で、日本情緒に流れないラストのすっきり感もすてきでした。              



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved