Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『太陽おばば』 
雀野日名子著 双葉社 2011年 1500円(本体価格)
 子どもを産むことができないフリーライターの舞。それを理由に姑に離婚しろと言われ黙って従う夫。七年間の結婚生活に終止符を打ち引っ越したアパートのむかいには、耶知子というパワフルなおばあさんが住んでいた。
 耶知子のもつ不思議な力?で、誰にでも訪れる最期のときをどう迎えるか、どう見送るか考えさせられるお話だ。子どもを次の世に残せない舞にとって、親子ほど歳の離れた耶知子との関わりのなかで自分にしか残せないものは何かと考える。耶知子の“アロハオエ〜”が想像できて笑える。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved