Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『円卓』
西加奈子著 文芸春秋 2011年 1238円(本体価格)
 主人公は小3の琴子(通称こっこ)ちゃん。見ためはなかなかカワイイのに、口から飛びでてくるのは、「うるさいぼけ」やら「凡人が!」やら。さいわいまわりは大阪人。ただのギャグ扱いでスルーして、「こっこ、かわいい」となってしまいます。
 そんなこっこちゃんの家族ですが、狭い家での8人住まい。これまた狭い居間には中華屋からもらった円卓が鎮座して、ますます狭い。この家族、貨幣的には貧しいけれど、幸福的にはとっても豊か。しあわせはお金で買えません。人の振るまいが呼び寄せる、または遠ざけるものでした。
 一家のしあわせ、あふれかえってあふれ出て、読んでる人にもおすそ分け、笑いながらも考えさせられ、けっこう濃厚、今年のイチオシです。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved