Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『オルゴォル』
朱川湊人著 講談社 2010年 1700円(本体価格)
 口癖は「ウザイ」「キモイ」。自分を「負け組の子ども」と思っている10歳のハヤト。ある日、2万円の手間賃に目がくらみ、東京から鹿児島までオルゴールを届けるという、近所の1人ぐらしの老人の依頼を受けてしまう。大阪に住む父との再会、周囲の人々との出会い、旅の途中で目のあたりにするJR福知山線脱線事故現場、原爆ドーム、鹿児島県知覧の特攻平和祈念館などが、幼く無知なハヤトの心をゆさぶりつづける。はたしてオルゴールを届けられるのか、またオルゴールに秘められたエピソードとは…。
 少年の成長ぶりがすがすがしい感動をもたらす。児童書の形態ではないが、子どもたちにもぜひ読んでほしいと思う本。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved