Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


『神去(かむさり)なあなあ日常』
三浦しをん著
徳間書店 2009年  1,500円(本体)
 横浜に住んでいた勇気は、高校を卒業したら適当にフリーターにでもなってくらそうと思っていたのに、担任の先生と母親の陰謀で、携帯の電波も届かない山の中に送り込まれた。林業に就業することが前提の「緑の雇用」制度に勝手に応募されていたのだった。「どうして俺が林業の修行なんか」と思っていたが、その仕事のたいへんさと技術のすごさ、村人たちのなあなあな性格が病みつきになってしまう。自然の偉大さがよくわかる一冊。
 ちなみに、これは作者のおばあさんが住んでいる津市美杉町を舞台にしたお話です。

>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved