Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME


「戦う広告 雑誌広告に見るアジア太平洋戦争」
若林宣著
 小学館 2008年 2600円
 戦時下の雑誌広告350点を年代順に収録する。前線の兵士に送る慰問袋に入れる品(カユミ止めなど)や銃後の体力増強を促す品(ビタミン剤など)、あとは国債購入や貯蓄の勧誘がめだつ。物資の絶対的な不足のなかでは購買心をあおるのにも限りがあり、戦争末期になるにつれ、商品よりも国威発揚のスローガンが中心となってくる。
広告という視点から当時の困迫した国民生活と言論統制を読みとることができる1冊。

>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved