Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME



『恋文の技術』
森見登美彦著
ポプラ社 2009年 本体1,500円
 京都の大学院生で、目下能登半島でクラゲの研究をしている守田一郎くん。
彼は、京都にせっせと手紙を書き送ります。恋に悩む友人に助言したり(ところが友人が助言どおりにするたび失敗する始末)、先輩で女性読者にもてる作家(らしい)森見登美彦(!)にお説教したり。読むうちに抱腹絶倒の人間ドラマがうかびあがってくる書簡体の小説です。




>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved