Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME



『戦う動物園 旭山動物園と至津の森公園の物語』 
 小菅正夫・岩野俊郎著 島泰三編 
中央公論新社 2006年 本体800円
 旭山動物園といえば、今や映画にもなり、入園者数も全国一多い魅力あふれる動物園です。しかし、かつては入園者は減る一方で閉園の一歩手前でした。北九州市にある至津の森公園も、一度は閉園の憂き目にあいましたが、地域住民の地道な努力の末、市民が支える動物園として、生まれ変わりました。
 この書は、2人の園長が、動物園再生へむけて降りかかる数々の苦難に負けず、動物園の使命とはいかなるものかを考え、仲間とともにいかに戦ったかを語っています。自分が信じる道は、途中で投げ出すのでなく、努力しつづける大切さが学べる1冊です。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved