Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME



『夜のピクニック』 
 恩田陸著 新潮社 2004年 本体1600円
  
 主人公2人が通う高校には修学旅行がなく、代わりに毎年秋に鍛錬歩行祭がおこなわれる。朝8時から翌朝8時まで、休憩と仮眠2時間をはさむが、延々と歩く。究極に疲れ、足をどう動かしてすすんでいるのかわからない体力の限界では、本音でしか話せない。友人といろんな話をし、いろんなハプニングを乗り越え、歩行祭はピリオドをうつ。いつか終わる、でもその終わりは次へのはじまり。高校生活を人生のなかの通過点だけにしたら、もったいない。そんなことを考えさせられる青春小説です。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved