Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME



「なぜ戦争はよくないか」 
アリス・ウォーカー 文 ステファーノ・ヴィタール 絵 長田弘 訳
偕成社 2008年 本体1,200円
 『カラーパープル』の著者でもあるアリス・ウォーカーは、2001年9月11日のテロ攻撃に対するアメリカがとった中東対策に衝撃を受け、この絵本を作りました。
 「戦争はなんでもできる どんな国の言葉も話すことができる でもカエルたちに 何をどう話せばいいか 戦争は何にもわかってないのよ」ではじまるこの絵本は、子どもたちに平和な日常にしのびよる戦争の恐ろしさを伝えています。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved