Information
MTU                        過去のおすすめの一冊
TO HOME



 『朝の音』
 内海隆一郎著 朝日新聞社 2002年 本体1500円

 72編の短い物語。朝日新聞の日曜版に連載されていたものである。それぞれの場面が毎日の日常でくりひろげられているもの。忙しい生活のなかで、ひと息つくとき、まわりをながめて、いろいろな音を聞いてごらん・・・。それは、朝起きたときからはじまる。そんなふうに考えると、何が起こるのだろうかとワクワクしてきそうである。短い話のなかに、心がほっと温かくなるような話がつまっている。こんなことが、わたしたちの生活にもありそうで・・・。著者が語っているが、日常の場面を登場人物にできるだけ近づいてカメラシャッターを切ったかのように、感じられる一冊。



>>一覧へ>>

Copyright c 2005  三重県教職員組合.  All Rights Reserved